カテゴリ:横浜インド映画祭開催について( 1 )

「横浜インド映画祭2008」開催について

Yokohama-India Film Festival 2008
e0149878_11423939.jpg


来る2008年10月23日(木)から25日(土)まで放送ライブラリーや日本新聞博物館(ニュースパーク)が入居している横浜情報文化センターにおいて、「横浜インド映画祭2008」を開催いたします。
 横浜市では、港を囲む独自の歴史や文化を活用し、文化芸術の持つ「創造性」を生かして、都市の新しい価値や魅力を生み出す「クリエイティブ=創造都市・横浜」を、2009年の横浜開港150周年を契機とした都市戦略として進めています。その中で、特に今後の成長が見込まれる映像コンテンツ分野の産業集積を進めるとともに、特色ある映像文化を横浜から発信するなど、「映像文化都市・横浜」の実現を目指しています。
 この度の「横浜インド映画祭2008」の開催は、横浜市民が特色ある映画作品に鑑賞・体験するだけでなく、映画を通じた交流の推進、特色ある映像文化の内外への発信など、横浜市の進める「映像都市づくり」に貢献するものです。近年、日印関係では、ビジネス分野での交流がさかんに行なわれていますが、日本人は、本当にインドという国を理解しているでしょうか?実際は、お互いをよく知らないというのが現状です。日印両国は、お互いの国の歴史、文化、習慣などを理解しあいながら共に発展していくことが必要だと思います。「横浜インド映画祭」を通じてインドに対する知識、認識、共感が広がるきっかけとなればと考えております。
[PR]
by hello-india2 | 2008-10-19 11:49 | 横浜インド映画祭開催について